« あした5月24日(土)はなんの日? | メイン | 有楽町と宝クジとK-20(2) »

2009年01月16日

有楽町と宝クジとK-20

歯医者に行ったついでに有楽町へ出て、数寄屋橋の宝クジ売り場で年末ジャンボの当たり券というかハズレ券の確認をした。

この売り場は大当たりが日本一多いというのが評判で、発売期間中はいつも数百人が列を成す。そこに並んだことはまだないが、クジの結果を確認しようなんてケチな列を見たこともない。通は自分で確認するだろう。

閑散としてはいたが有楽町のゲンをかついで希望を託すと「キャッホーやったぜ」カウンターに3200...と数字が並ぶ。それいけもう5桁と期待したが4桁で終わった。が、3,200円だ。上出来じゃないか。

しかし考えてみると投資が3,000円じゃんと気がついた、スカ喜び。まあ銀行に預けるよりはましだったか、と、気を取り直し有楽町マリオンをくぐって帰ろうとしたところ、マリオンのなかの映画館の入場券売り場あたりで閑散とはいえない人だかりに出会った。

並んでいる大半は見るからに高齢者だ。映画館の看板にはK-〇0とある。なんだなんだ、厚労省あたりの前期高齢者まやかし映画か?おれは高齢者じゃないぞと思いながらもよく見ると「K-20 怪人20面相伝」とある。なんだかヘンな気分になり抵抗しながらも"怪人20面相"のタイトルの誘惑に逆らえず宝クジの数字の余韻もあって行列の最後尾に並んでやった。

つづくや

投稿者 oqx1 : 2009年01月16日 04:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.a-happy.jp/blog/mt-tb.cgi/8464

コメント

コメントしてください




保存しますか?