« NTTに、昼寝を差し止められた。 | メイン | 電話債券って? »

2005年02月26日

光効果

NTTからいまの回線業者に移行した時点で、サーバの運用費用から電話料金までいっさい含め通信コストは10分の1近くになった。それも光利用で。NTTではADSL(もっと前はISDN)だった。
これほどの格差はなぜ生まれるか。

正確に言うとNTTの場合、関連プロバイダの料金を合わせてのことだった。まずこの点が格差を生む大きな要因だろう。いまの環境は光回線を扱う業者がそのままプロバイダでもある。つまりこちらと業者間ではNTTの回線を要さない。これが大きい。

利用者にとって光回線の最大のメリットはブロードバンドであること以上にここにある、と思う。そのあたりを以後追ってみよう。

投稿者 oqx1 : 2005年02月26日 01:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.a-happy.jp/blog/mt-tb.cgi/8441

コメント

コメントしてください




保存しますか?