« 有楽町と宝クジとK-20 | メイン | 早とちり »

2009年01月17日

有楽町と宝クジとK-20(2)

けっきょく入場料1,800円で、宝クジの臨時名目収入もサヨナラ、サヨナラ。

全席指定席です!と、もぎりのおねえさんが強調するからまあそんなお代かと素直に階上の館内に入ると、それにしては空席が多い。あの小行列はなんだったのか?
それでも白髪頭だけは予想どおりやたらと多い。

怪人20面相は往年のヒーローというかヒールだし、懐かしさで思わず子どものように吸い込まれちゃった白禿頭が多いんだろうなあ。わたしみたいに。ああサーカス小屋、と、感慨を深くしながら予告編などを見せられていた。すると不意にだった、思いがけないメッセージが目ん玉に飛び込んできた。

「毎月1日、映画の日は1,000円!シニア(60歳以上)はいつでも1,000円」

一瞬、目ん玉が¥になった。世界の本当をはじめて理解したのだった。

あのもぎりのおねえさんはなんでひとこと言ってくれなかったのだ。
イイほうに考えてもワルいほうに考えても身の程を知る出来事だった。
映画のほうはまさしくサーカスで、入ってよかったが。

投稿者 oqx1 : 2009年01月17日 03:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.a-happy.jp/blog/mt-tb.cgi/8465

コメント

Oさんのお話愉快ですね。
リズムが面白くて。楽しいです。
わたくしもK−20は見ました。
高いところから降りる時はスパイダーマンの感じでした。
何でもこなせるドロボーの親分もよかったです。
こちらは映友会に入ると毎回¥1300
夫婦2人だと1人¥1000、水曜日は女性だけ¥1000、高校生3人で1人¥1000です。
金曜日も全員¥1000の所があります。

投稿者 星笛館主 : 2009年01月17日 09:08

あまりほめられた話ではないですがありがとうございます。
一年ほど前でしたが十年ぶりぐらいに映画館へ行ったときも気がつきませんでした。いろいろ情報、助かります。
これからまた映画館が身近な存在になりそうですが、資格を証明するのにどーするのか、悩まされそうです。

投稿者 Oz : 2009年01月17日 14:40

身分の証明は60歳以上は、口頭の自己申告でかまいません。
チケット売り場の窓口で「シニアです」とか「65歳」ですとか年齢を言います。
あまりに見かけが若いと、免許証か健康保険証かパスポートの提出をせがまれますが、ほとんどそんなことはありません。
年に何回も足を運ばず、億劫で急いでいてめんどくさい時は1800円払った方がいいですね。
映像もおやりになるのではありませんか?
聡明でフアンタジックな水野るり子さんの朗読CDの動画は、Oさんが作成されたのでは?

投稿者 星笛館主 : 2009年01月18日 08:27

委細了解 ^^;) 熱烈感謝 いずれご報告します。

投稿者 Oz : 2009年01月18日 18:47

コメントしてください




保存しますか?