« 早とちり | メイン | 真木準 »

2009年01月25日

早とちり 2)

米軍の前線兵士には黒人やヒスパニック系の非白人が圧倒的に多いといわれる。
国家の守り手であり暴力装置の先っぽを、被差別者や貧者、失業者が担っているというムジュンした事実。軍というものが彼らを吸収し救済する安全弁になっているということでもある。

軍が国家の正規の守り手とすれば、わが方の町の八九三は裏の自警団だった。八九三もまた、はぐれ者や流れ者、異国人、兵隊くずれ、そして失業者たちの受け皿だった。住民たちがおもて向き厄介視しながらも内心頼りにしていたのは子どもにもわかった。子どもらや若いもんの度が過ぎる逸脱を許さなかったのも彼らだった。

子どもの頃の八九三のイメージはいまでいえばフーテンの寅さんに近いものだった。寅さんはテキヤだがまぎれもない八九三だ。
あの阪神大震災の救援活動でいちばん頼りになったのが警察でも自衛隊でもなく地元の八九三だったことはあまり知られていない事実である。
八九三はまがりなりにも住民の生活に根ざしていたし知恵でもあった。

が、軍は外に向けた意図的な暴力装置であり、うち向けには目くらましの安全弁だ。
平和憲法でもないアメリカ憲法をしきりに強調しながらアフガニスタンへの再侵攻を主張する背後に、来たるべき大失業時代を想定した隠れたネラいがあるのではないか。
それが気になって早とちりをやっちゃったわけだけれど、あとで気が重くなる条件反射だった。

投稿者 oqx1 : 2009年01月25日 00:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.a-happy.jp/blog/mt-tb.cgi/8468

コメント

内容がぴかぴかで新鮮に感じられます。
北方領土とか拿捕船とかトリ島とか拉致事件とか、自由なご意見を、このようにおもしろい人を飽きさせない文で読んでみたいですね。
早とちりの前の削除文も読んでみたかったです。

投稿者 星笛館主 : 2009年01月25日 10:24

政治や社会について発言するのは気が重くなるしすぐボロがでるので避けたいのですが、つい条件反射しちゃって墓穴を掘るのが常です。
おもしろいと言ってもらえてハッピーです ^^;)
星笛館主さんはオバマ大統領就任演説にどんな感想を持たれました?

投稿者 O"s : 2009年01月25日 21:30

出るべくして出た、強攻派と見ました。

投稿者 星笛館主 : 2009年01月30日 07:58

コメントしてください




保存しますか?