« 裏磐梯 | メイン | キューバ音楽《ヌエバ・トローバ》 »

2007年08月10日

新しい借家人?

 10日ばかり前にキアゲハが羽化した例のイタリアンパセリのプランターの空き家に、今朝またキアゲハの幼虫たちを発見!!しかももうほとんど枯れかけて茶色くなりかけた実の部分にかじりついているではないか。大中小の3兄弟が!(やれやれ)だ。 仕方なくもう一つの元気なイタリアンパセリの鉢を、そのプランターの隣に置いてみた。(こっちの方がおいしいよう…という気持)
 
 夕方のぞいてみると三匹ともちゃっかり新しい鉢植えの方へ引っ越している。どうやって?こんな虫でもきっと、匂いか何かで食料豊富な場所が分るのか。駄目なら手を貸そうと思っていたのだが。

 それにしても、またしばらく小さな借家人のために、気が休まらなくなりそう。今日は34度の猛暑。ベランダ暮らしの彼らも大変だとか、いろいろ。

投稿者 ruri : 2007年08月10日 21:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.a-happy.jp/blog/mt-tb.cgi/3630

コメント

もうひとつの、元気なイタリアンパセリの鉢を、となりに置いたそうで、やさしいお心を思いました。そして、新しい借家人に気が休まらないお気持ちも、よく分かります。それにしても、大都会で嬉しい現象ですね。こちらは、庭の花たちの間を飛び回っているモンシロチョウを見かけては、なぜか安心しています。オーデコロンミントの葉を摘んで、風の通る場所に干しています。カモミールのかわいい花も、咲き始めました。

投稿者 青リンゴ : 2007年08月11日 20:45

青リンゴ様
キアゲハ3兄弟はもくもくと食べ続け、末っ子のチビは、昨日脱皮しました。でもまだ上の二匹に比べると半分くらいの大きさです。たった一鉢のイタリアンパセリなので、さなぎになる前に食べつくされるではと心配。もう後がないので。それにしても、キアゲハって生れ落ちてから蛹になるまで食事はイタリアンパセリのみ。羽化してからは花の蜜だけなんて、感心。それに比してニンゲンはやたらに食材を拡げ、食べあさり、欲深くて、品がない生きものだなあ…と思ったりします。
     

投稿者 ruri : 2007年08月13日 10:49

コメントしてください




保存しますか?