« THE SECRET ISLAND | メイン | わたしとあそんで »

2011年07月14日

エキナセア

P1010685.JPG

花の名前はエキナセア 原産地は、アメリカ合衆国とカナダの中南部。多年草のキク科。秋に根を掘りあげてよく水洗い、乾燥してお茶として服用すると免疫系全般に作用して風邪やインフルエンザの予防に効果があるといわれているが、一度も試したことはない。数年前に近くの園芸やさんで見つけて100円ポットで買ったのが始まりだが、夏の陽射し大好きとばかり、日中もへこたれることなく、ようようと咲いている。冬は地上部はなくなってしまうが、別に肥料もほしがらず、静かにもぐっていて、手間いらず。気のいいヤツである。
毎年この時期は雑草に負けてしまうので、今年はビニールをひいた。キュウリやトマトもビニールに穴をあけて苗を植えた。ところがひとつ盲点があった。うちのほうは、今年雨が降らない。ひどすぎるくらい降らない。それでしかたなく水やりを始めたが、ビニールの上に水がじゃあじゃあ溜まるだけ。道にもしっかりビニールひいたものだから。なんじゃこれは、である。なにもかもうまくいくことってなかなかない。これって私がまぬけってことかな。でも草の生命力に対抗していたら、こちらの命が危なくなりそうなので、まあいいか!工夫して水播きすれば、と思っている。

投稿者 eiko : 2011年07月14日 07:06

コメント

ここも夏はあまり雨が降りません。横浜に夕立があってもここは全然ということが多い。この何日かの猛暑で、ツワブキが葉っぱは広いせいかぐったりです。まだ夏が始まったばかりなのに…。水やりだけでも(その上害虫も多い)こちらのほうが熱中症になりそう。現にその気配アリ。

投稿者 kinu : 2011年07月14日 17:37

冬籠りして夏に元気に開花という生命力には驚きます。しかも何とも可愛らしい花ですね。

以前、シンガポールで世界中の蝶の標本(代表品種別)を世界地図の上に生息地別に沢山並べてあるのを見たことがあります。地域毎に微妙に形・色が変化していました。花もそんなことをしてみたら面白いと思います。

投稿者 スターダスト : 2011年07月17日 10:16

なるほど!おもしろいかもしれませんね。でも植物のほうがしたたかかも。外来種の繁茂などみていたら、・・・でもそれはそれでいいのかな。
もともと寒さに弱い花は、一部をのぞいてやはり寒がりだから。地域で、結構 色かたちに特徴あるでしょうね。

投稿者 eiko : 2011年07月17日 15:35

コメントしてください

mt-comments.cgi" name="comments_form" onsubmit="if (this.bakecookie[0].checked) rememberMe(this)">




保存しますか?