« 「樹林」「現代詩手帖」「本よみうり堂」. | メイン | 我孫子大会・朗読会・本よみうり堂・・・。 »

2010年10月06日

5年を前に.

 うさぎの後ろ姿が見える季節になってまいりました。

 皆さま、いかがお過ごしでしょうか・・・。

 
 「文学界」及び「現代詩手帖」の論考で指摘をした内容は、詩の読者をはじめとして、確実に浸透している・・・との、ご連絡をいただいています。
 本当に、嬉しいことです。

 一方で、問題のありかに気付かない人の言動には、今でも驚きます。
 ただ、呆れるだけでは彼らの読みも育たない・・・、とは思っています。

 行為自体は現在も、くっきりしたかたちで継続しています。
 3~4冊ぶりに手にした小説では、片岡の詩や小説だけではなく、プロフィールが使われていました。

「オートバイ」や「イニシャル」の部分は、行為を象徴しています。

 私が幸せなのは、読んだ上での理解者が存在している、ということだと思っています。

投稿者 otonasii : 2010年10月06日 05:43

コメント

コメントしてください

mt-comments.cgi" name="comments_form" onsubmit="if (this.bakecookie[0].checked) rememberMe(this)">




保存しますか?