« 無形文化財認定のサブマリン(嘘)鑑賞 | メイン | VIVA WORLDCUP! 2 »

2006年06月15日

VIVA WORLD CUP! 

オリンピックに引き続き、4年に1度のサッカーのお祭りが開幕いたしました。
一通り予選ブロックの1試合目が終了し、連日熱い戦いがくりひろげられました。
自国の試合はもちろんですが、ワールドカップの楽しみは、普段なかなかみること
が出来ない、世界のトッププレーヤー達が自国の威信をかけてプレーをする姿が
見られることです。上手い選手は見ていてワクワクします。
今大会私が注目しているチームと選手は、
 チェコ(FIFA2位)&ネドベド(カンバック王子!)
 スペイン(FIFA5位)&F.トーレス(紅顔の美少年)&書ききれない。。
 スウェーデン(FIFA16位)&ラーション(スキンヘッドのいかしたFW)
 ポルトガル(FIFA7位)&フィーゴ(ポルトガルのいぶし銀)
 アルゼンチン(FIFA9位)&メッシ(早熟の天才)
 ウクライナ(FIFA45位)&シェフチェンコ(万全なら。)
 ブラジル(FIFA1位)のみなさん(もう、アンビリバボー集団)
 メキシコ(FIFA4位)のみなさん(山椒は小粒でぴりりと辛い!)
です。私の思い入れ順に書いてみました。
括弧内のキャッチフレーズは私の勝手な感想です。笑
ちなみに日本(FIFA18位)では特に加地選手と福西選手に注目してます。
こう並べてみると、やはり FIFAランキング上位のチームが順当に勝ち上がっていますが、
結構このランキングってあてにならないみたいです。

スウェーデン×トリニダード・ドバコ(FIFA47位)の試合は壮絶でした。
初出場でしかも1人足りないトリニダード・ドバコ。
雨あられと降るスウェーデンのシュートをしのぎきり、なんと勝ち点1の偉業!
トリニダード・ドバコサポーターは優勝したような大騒ぎで、
4年前のロシアに勝利した日本のことを思い出されました。

チェコ×アメリカ(FIFA5位!!)は大好きなネドベド選手に注目して観戦!
過去、年間最優秀選手に選ばれ、決して大きくない体(中田ヒデ選手と同じくらい)
とスタミナ、そして派手さはないけれどその巧みなボールさばきは健在でした。
一度は代表を辞退していたので、諦めてははいましたが彼のプレーがまた
見ることができて本当によかったです。
また、フォワードのコラーの怪我が心配です。

スペイン×ウクライナは第1試合屈指の好カードです。
F.トーレスVSシェフチェンコのFW対決に注目!
終わってみれば、「スペインさん、そこまでしなくても・・」
というほどの圧勝でした。
ドイツは連日の猛暑。ウクライナの皆さんはやはり熱さに負けたのでしょうか?
シェフチェンコもいまいち精彩を欠いていたのが残念でした。
『無敵艦隊』今回こそ優勝目指してがんばってほしいです。
個人的にはラウルが本調子ではないのが寂しいです。
nedved.gif
今回はプーマのマークをがんばりすぎた。笑

投稿者 minori : 2006年06月15日 17:27

コメント

サッカーは詳しくないんで、コメントは差し控えようと思ったんですが・・・

力作のプーマのマークを前に、素通りはできませんでした(笑)。

ネドベド選手は、是非チェックしたいと思います。

投稿者 monkey : 2006年06月16日 02:20

プーマが意外と可愛く? 出来たため勢い余って

ボールにも使用。本当はアディダス製なんですが。笑

ネドベド選手は私が勝手に王子キャラにしてしまいました。

だって、金髪(セミロング)&碧眼なんだもん。

よかったら、応援してやってください。

世間一般では、イタリアのトッティ選手が「王子」

と呼ばれています。笑

イタリア人なのにイタリア語がつたないらしい。笑

そういえば、ロッテのパスクチはイタリア系アメリカ人。

サッカーも上手いんでしょうか?笑

投稿者 mino : 2006年06月16日 12:09

それって「日本人は皆カラテを使える」

ってイメージと同じじゃ・・・(笑)。

投稿者 monkey : 2006年06月16日 18:25