« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月30日

NASA

本日の品「ロケットペンシル」
fdc06-003.jpg
前回に引き続き「なつかし文具」シリーズです。
ローテクなのかハイテクなのかよくわからない代物。。。
当時学校が「シャープペンシル禁止!」だったもので、
このえんぴつ以上シャーペン未満のこやつは抵触しないと、
子供心に「ちょい不良(わる)」を気取ったものでした。
貧乏くさい私は、芯が丸くなると前出の「BONナイフ」で
芯をちりちり削って寿命のばしていました。
そうなんです。こいつ、経済効率悪い品ですよね。
都合10本くらいしか芯入ってないし、シャーペンみたいに替え芯があるわけでもなく。
今思うと、不思議な文房具です。
でも、シャーペンにはだせない、えんぴつ風味の書き味は捨てがたいものがあります。

左から入手順に並べてみました。一番左は小学校の時に使っていたものです。
一番オーソドックスなタイプ。プラスチックの軸に鉛筆の芯がくっついてるやつです。
その隣のもその当時のですが、これはアメリカ土産でいただいたもので、
芯のみが縦一列につらつら並んでます。
ロケットペンシルの弊害は「1つでも、芯をなくすと使い物にならない」ところですが、
このアメリカンのナイスガイは、軸先が芯を固定するタイプなんで、
なかの芯が何本か紛失しても使える優れものです。
右2本は、最近入手!オレンジはお台場で入手。1本150円くらいだったかと。
まだ、売っていることに小さな感動を覚えました。(少しちゃっちいです)
現在私の筆入れの中で現役として活躍中です。
紫色のムーミンは私がムーミン&ロケットペンシル好きということで、
いただいたフィンランドのお土産。宝物です。
こう並べてみると、ロケットペンシルって結構グローバルな品だったんですね。

+++
「今日は何の日?」
1月30日は「3分間電話の日」
1970年(昭和45年)に公衆電話の市内通話料金が今の3分で10円になったそうです。
そういえば、最近公衆電話少なくなりましたね。
私が使っている携帯電話はとても古くて、3分以上の通話に耐えられないため
公衆電話を使う機会が多いです。公衆電話を探すだけで一苦労してます。

投稿者 minori : 12:39 | コメント (4)

2006年01月26日

C'est si bon!

本日の品「BONナイフ」
fdc06-001.gif

最近はなつかし文具として珍重されているらしく、
文房具マニアにとっては王道の1品でございます。
プラスチック製のボディにはなにやら、松の模様が。
思いっきり「和」の趣なのに、名前は「BONナイフ」って。
私の想像ですが、「BON=よい(フランス語)ナイフ」という、意味なのかなー。
本当だったら、とれびあーーんな、エスプリの利いたネーミング!
当時は1個50円位で、写真のキラキラ緑以外にキンキラ金色バージョンもありました。
使用用途としては、鉛筆を削る(かなり下手)のと、消しゴムを切り刻む(←何故?)
位しかなかったのですが、筆箱の中でキラキラした様が子供心に高級な趣を感じさせていました。
今見ても「グット・ルッキング・ガイ(by 叶恭子)」です。

そういえば、小学生の頃は学校にナイフ持っていっても怒られなかったけど、今だったら没収だろうなー。
物騒な事件多いですからね。。

+++++
レギュラーコーナー化していきそうな「今日は何の日?」
今日は「有料駐車場・パーキングメーターの日」
昭和34年に、日比谷と丸の内に日本の公共駐車場初のパーキングメーターが設置されたそう。
料金は15分単位で10円。 
ちなみに、当時の国家公務員の初任給は10,200円、卵1個14円だそうです。
安いのか、高いのか???
だからといって、パーキングメータが本日に限って駐車料金10%オフ!とかはないようです(^_^);

投稿者 minori : 12:53 | コメント (3)

2006年01月25日

Buon Giorno! 

fdc06-002.jpg

恥ずかしながら、ブログをはじめました。
このブログでは
私が日頃収集し、愛でているもの(小物、文房具など)を中心に、
徒然なるままにご紹介していこうと思っております。

タイトルの「ferro di cavallo」は、イタリア語で「馬の蹄鉄」という意味。
「フェーッロ・ディ・カヴァーロ」と読みます。
いわゆる「馬蹄」なんですが、このモチーフは古くからヨーロッパでは幸運のおまもりとされているようですね。
でもって、深い意味はありません。単純に馬が好きなのでこのタイトルにしてみました。

今日ご紹介するのは 「The Manhattan Toy Companyの馬のぬいぐるみ」です。
仕事で海外通販をやっていた時にイギリスの子供向けカタログでたまたまみつけ、個人的にゲット!
なんともいえないとぼけた表情に、ぐっときました。触り心地もばつぐんです。
ここんちのぬいぐるみはみんないいツラ構えをしております。
カタログの紹介文で「洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えます」みたいな事が書いてあって
その当時、洗濯槽の中をクルクル回るこやつを想像してほくそ笑んだ記憶が。
当時£8くらいだったかと。

記念すべきブログ初日。「今日は何日?」か調べてみると・・・
「お詫びの日」ってなんだ?!
— 時は1077年、カトリックを破門された神聖ローマ皇帝のハインリッヒ4世さんが、雪の中裸足でお城の前に立って、
教皇グレゴリウス7世さんに「許してー。許してよー。」て3日間詫び続けてうんぬん、、、
っていわゆる「カノッサの屈辱」の初日だったんですね。
だから何なんだ。。。
お詫びの日にちなんで、私もこの際お詫び申し上げます。初回から変な書き込みですみません。m(_)m

投稿者 minori : 17:01 | コメント (3)