« 6月18日の夢(ワルシャワ労働歌) | メイン | 6月24日の夢(路面電車) »

2014年06月22日

6月19日の夢(2人部屋)

 ぼくのオフィスは二人部屋である。室内には放送でアナウンスが流れている。夕方になり、体が辛くなり、もう帰ろうと思い、隣の同僚に「お疲れさま」と言って、帰ろうとする。その瞬間、放送だと思っていたのは、隣の同僚がぼくに話しかけていたのだと、気づく。このままここにいた方がよいと思い、帰宅を中止する。

投稿者 isshiki : 2014年06月22日 20:27

コメント

コメントしてください




保存しますか?