« 鉛筆の夢 | メイン | 証拠の夢 »

2007年05月21日

こまぎれ夢

坂の下に、大玉転がしに使うくらいの大きな大きなメロンがある。明日は遠足だから、メロンが夢にでてきているのかなと夢の中で納得する。

---------
家の中にプロの料理家が遊びにきていた。雑誌の中で見ていた人が、目の前でニコニコ笑っているのをみて、すごーいと感激する。

---------

何かから防ぐために、夜通し起きて、数人を護っている。時々、襲いにくる人たちを私は座ったまま棒でたたいて追い返し、なにごともなく一夜を過ごした。終わったあと、パソコンの画面に「助けてくれたのは、あなただったんだ、ありがとう」という文字が浮かび上がった。差出人はネットでの知り合いで、今回助けた人たちではなかった。

投稿者 sakana : 2007年05月21日 11:32