2007年07月12日

バスに乗り遅れる夢

 つれあいとふたりでバスに乗ることにある。バス停に行くと、ごちゃごちゃの倉庫のようで、バスの形をしているものがほとんどない。冷凍庫のような入れ物に、人間が投げ込まれ、それをきゃーきゃー楽しんでいる。私たちもそういうバスに乗るのだろうかと不安に思って、バスの行き先を告げると、比較的バスらしい乗り物だった。めちゃくちゃ混んでいたが、ようやく乗れた。バスが発車してすぐに、つれあいがいないことに気づく。乗り損ねてしまったのだろうか。外を見ていると、次々と乗り遅れた人が、がっかりした顔でバスをながめていた。そうだ、携帯電話で連絡をとってみようとすると、携帯をひらくも、電話をかけられるまでに画面をいろいろさわらないといけない状態になり、とてもあせる。いったい電話をかけられるのだろうか。つれあいはどこにいるのだろうとあせりまくる。

投稿者 sakana : 19:22 | トラックバック (0)

お昼寝の夢

 現在小学6年の息子がとつぜん年長の時の夢の話をしてくれた。お昼寝の時間、あまりよく眠れたことがなかったといい、本人曰く一回だけぐっすり眠った時の夢はいまも覚えていると。

 

ほうきとバケツと、カラスと水がびしゃっとぼくの顔に向かってきた夢をみたという。
 こわかった、特にカラスが。

 もう6年も前のことなのに、夕食時にとつぜん教えてくれた。

投稿者 sakana : 19:17 | トラックバック (0)

2007年06月24日

車の窓

暑いので車の窓を全開にする。ところが、窓が大きくなって、座っている腰くらいまで窓が開くようになり、全開にすると、かなりコワイ。あわてて窓を閉める。すると暑い。しかし開けるとコワイ。クーラーをかければいいことに気づかず、開けたり閉めたりする。しかし、おおきな窓は外に吸い込まれそうだった。

投稿者 sakana : 18:19 | トラックバック (0)

2007年06月18日

ハイテク学校の夢(子ども)

 最近、自分の夢はポロポロ落ちていってしまうのですが、子どもたちは、毎日いい夢をみているようです。今朝も
「すごくいい夢だった。明日から学校が変わって、ハイテクのすっげーのになってるの、いい気分」
なんだか、うらやましいぞ。

投稿者 sakana : 09:10

2007年05月30日

恐竜の肉の夢

今朝、隣に寝ていたちびちゃんが、私が起きると、一緒に目をあけて、うれしそうににっこり笑って「すっごくいいゆめみた。きょうりゅうのにくのゆめ」
それだけ言って、またこてっと二度寝に入ってしまった。
それでも、ちゃんと起きてきてからも「きょうのゆめはよかった。にくのゆめ」と言う。
いったいどんな夢なのだろう??

投稿者 sakana : 10:40

エレベーターの夢

夢定番といわれるエレベーターの夢を昨日みました。

25階に行かなくてはいけない。必死になってエレベーターを探す。周りの人があっちだと教えてくれる。そこには、まるでふつうの扉のような木のつくりのエレベーターがある。よかったと思うが、なかなか開かない。こじあけるように開けて中に入ると、けっこう人が乗っていた。25階のボタンを押そうとする。ボタンはどれも丸く飛び出ていて、なかなか押せない。力をこめてようやく押す。

投稿者 sakana : 10:37

2007年05月28日

証拠の夢

なにかの展覧会を見にいく。それらの費用はすべてわりと大きな紙に印刷されている。ぺらぺらのその用紙をすべて見終わったあとに、シュレッダーにかけて消さなくてはいけない。そうすると、かかった費用がすべて戻ってくるという説明がある。しかし、本当にお金が戻ってくるのだろうか。不安になり、お金がかかった証拠になる紙をシュレッダーにかけることができない。シュレッダーもふつうは下に紙を落としていくものだが、それは大きなコピー機のようだった。家族で見にいったので、すべて証拠を消してしまうとけっこうなお金になり、いつまでも不安が残り消すことができない。

投稿者 sakana : 11:15