« 2月28日の夢(飛行機で出張) | メイン | セン詩ティブなHP「歩くチブ4」リニューアル! »

2008年02月29日

2月29日の夢(汚物)

 出社したら、会社が、ではなく会社のぼくのパソコンが壊れていました。早速入院させました。愛しているパソコンだからね。

(ここから夢)
 会社の中なのだが、そこは路地が縦横に走る、住宅地。まさに「町内」という感じ。その町内の一番右端にあるソファに二人の人が座っている。その人には宇宙の果てのことが分かるのだ。その人と宇宙の果てについて語りたいと思う。
 
 社長がお尻から出した黄色い汚物を沢山ためている。元女性社員のIさんのものも、彼女が「切れた方がいいから」(意味不明)と言うので、一緒に入っているという。そういえば、ぼくのものもためてあったのだ。ソファの下から、タオルや新聞紙にくるまれた黄色い汚物を、ぼくは大量に引っ張り出す。手についてしまうが、しかたがない。ゴミ袋にまとめて入れようと思うが、ゴミ袋は町内の反対の端、つまり一番左端にある和尚さんの家にある。その家までぼくは両手に汚物をあふれるほど、持っていくが、途中にピンクのテーブルクロスをかけた食卓がある。これはぼくが食事をするテーブルだ。それが道路の幅いっぱいに置かれているため、どうしても汚物がテーブルに触れそうになる。自分が座るのとは反対の端を通って、和尚さんの家を探すが、なぜか見つからないので、また汚物を持って戻る。今度は自分の座る側を通る。

投稿者 isshiki : 2008年02月29日 22:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.a-happy.jp/blog/mt-tb.cgi/5055

コメント

子供が親に最初にプレゼントするのは自分の出した汚物だということですから。夢の中ではそれがおとなになっても、むき出しになって出てきますね。

投稿者 一色真理 : 2008年03月02日 22:03

お久しぶりです。

汚物って一番、美しく芳しいかも知れませんね。
マルセル・デュシャンの便器の展示では、ないけど。

小生は、無色透明の汚物が見てみたい。
久しぶりなのに。
へんなコメントで相すみません。

閏 29日に〜    横濱 竹生

投稿者 竹生 : 2008年02月29日 23:36

コメントしてください




保存しますか?